Style & Color Trophy 2022 日本一を探して世界一に育てるコンテスト 2022年 8月 世界で戦う日本一が決まる!!

7月19日(火)エントリー締切

※エントリーには事前にアカウントの作成が必要です

アカウント作成/エントリー方法

8月23日(火)日本ナショナルファイナル

※フォト選考を勝ち残ったファイナリスト6名

8月30日(火)優勝者発表・世界配信

スタイル&カラートロフィとは?

世界で最も歴史のあるライブヘアコンペティション。1954年にロンドンでカラーリングに特化したイベントとしてスタート。その後世界各国に広がる。日本では1998年からカラートロフィとしてスタートし、2016年から世界大会が始まることに合わせ、2017年にスタイル&カラートロフィとして改名。

2017年の第2回世界大会(スペイン)から、日本のチャンピオンも世界のコンペティションに参加。
第3回は2019年春パリで110周年記念イベント内で開催した。2021年からはオンラインで世界同時期に行われる。

世界統一基準では、クリエイティブを求めるものから、よりサロンワークに近い技術とより消費者に影響力のあるスタイルが求められるようになった。

2021年の世界大会では日本代表が、世界のテーマ“French Balayage”にチャレンジし、見事グローバルファイナリスト9か国に選ばれた。
 

2022のテーマは
French Edito.
 

あなただけの、プレミアム マガジン カバースタイルを。
最旬のトレンドとカラーを世界に解き放て。
「フレンチバレイヤージュ」または「フレンチグロッシング」のテクニックを駆使し、
プロだけが作り出せるヘアカラーの美しさを。
 

フレンチバレイヤージュ

どのようなバレイヤージュスタイルのリクエストにも活用でき、いつでも自然な仕上がりです。
美しいブリーチと素晴らしいツヤ、けばけばしさとは無縁です。

ステップ1:プラチニアムプラスでブリーチし、立体感を作り出します。
ステップ2:イノアまたはアルーリアリフターまたはトナーでアンダートーンを整えます。

フレンチグロッシング

2つのステップ からなるテクニックで、根元から毛先にかけて全体を艶やかなプロならではの仕上がりにします。

ステップ1:イノアまたはアルーリアリフターで根元をカバーします。
ステップ2:イノアまたはアルーリアリフターまたはトナーで全体を艶やかに仕上げます。

世界に挑んだパイオニア美容師

世界基準に挑んだ日本人のパイオニア美容師。
世界を見ることで今の日本の美容史に残るその存在感を作りました。
偉大なパイオニアたちの世界からのインスピレーションの歴史。

フレンチ エディット 審査員

最旬のトレンドとカラーを世界に解き放つ、
プロだけが作るカラーによるエディトリアルスタイルの
可能性を探し、日本代表に導く審査員。

最旬のトレンドとカラーを世界に解き放つ、プロだけが作るカラーによるエディトリアルスタイルの可能性を探し、日本代表に導く審査員。

※お名前アルファベット順/敬称略

  • kakimoto arms

    岩上 晴美

  • SHEA

    坂狩 トモタカ

  • NNN

    NOBU

  • Violet

    前原 穂高

  • ELLEデジタル副編集長
    兼ビューティディレクター

    松井 朝子

副賞

■世界大会に日本代表として参加 ※形式は未定
■優勝作品は、ELLEジャポンにレポートとして掲載予定
■ファイナリストはフォトグラファー松山優介氏が撮影。
優勝者はその写真にて世界大会エントリー

  • フォトグラファー

    松山 優介

お問い合わせは、ロレアル担当営業または、 [email protected] まで